ホームページ用の文章を用意する前に知っておきたいポイント。

LOVEWEBではまずお客様にホームページに使用したい文章などをご用意いただいています。

でも何をどんな感じで用意すればいいの?といった方も多いかと思います。

基本はやはり、

  • 誰が
  • 何を
  • いつ
  • どこで
  • 誰に
  • どのようにやっているか

を伝えることです。

【誰が】これは会社や個人になりますね。理念やプロフィールなどもこの部分に含まれます。共感や信頼を得たりするのにも大切な部分にもなってきます。

【何を】お客様に提供しているサービス内容ですね。ホームページで宣伝・集客を目的としている場合、これが一番のポイントとも言えます。簡潔に、わかりやすく、がまず大事だと思います。

【いつ】お店のように営業時間があるお仕事には必要です。それから定休日なども。

【どこで】こちらもお店や事務所などで営業されている方はもちろんですが、対象エリアがある場合はとても大事です。「地域+サービス」で検索されることがとても多いからです。「カフェ+原宿」などのような感じですね。いわゆるSEO的に重要です。
それから実際の店舗をされている方はアクセス情報も、ですね。

【誰に】誰対象となるお客様、ターゲットですね。どのような方を対象としたサービスなのかを明確にすることで、訪問された方が「自分に必要なサービスだ」「自分に合ったサービスだ」と感じてもらえることが大事です。

【どのようにやっているか】料金システムや支払い方法、営業形態、その他いろいろ必要なことを。

上記に対応する文章を用意することが、そのままホームページに使用できるデータとなります。

ぜひ参考にしてみてください。

LOVEWEBではいただいた文章を使用してまずまとめさせていただきますが、過不足などをお客様と一緒にチェックしていきます。

また制作中もよりわかりやすく、効果的に伝わるようにするにはどうしたらよいかを考えて構成をしていきます。

第三者の視点を加えることで、思った以上にまとまったホームページが出来上がります。

「自分にはまとめることができない…」「たくさん文章が書けない…」「やっぱりよくわからない…」といった方も大丈夫です。

LOVEWEBとお客様が一緒になって制作を進行することで、必ずわかりやすくまとまったホームページが出来上がります。

どうぞお気軽にお問合せください。

お待ちしております^^

 お客様と一緒に作ってきた、ホームページ制作例

message_banner

お名前

メールアドレス

ご自由にご記入ください。